ENET25 血液検査辞書
血液検査辞書は、血液検査結果の項目を検索して、その意味と数値の下限〜上限を簡単に調べることができます。

[研究所] [使い方] [一覧表示] [本文表示] [管理者] [設定画面]
登録件数:53件/最大登録数:100件
索引 分類 キーワード 条件: 表示:
No.37 AMY アミラーゼ

アミラーゼとは

アミラーゼは食品から摂取したでんぷんやグリコーゲンを分解する酵素です。体内では主にすい臓と唾液腺から分泌されます。

正常な血液中にはすい臓からのアミラーゼが約40%、唾液腺からのものが約60%の割合で存在しています。

血中に出たアミラーゼの約3分の1は腎臓で処理されて尿として排出され、残りは肝臓などで処理されます。

正常な尿ではすい臓からのアミラーゼが70%、唾液腺からのものが30%の割合で排泄されますが、これはすい臓からのアミラーゼの分子が小さいために尿中に排泄されるからです。

すい臓に何らかの障害がある場合、すい臓の細胞が破壊されることによって血液や尿の中にアミラーゼが漏れ出します。

そのため、血清や尿中のアミラーゼを測定し、急性すい炎、慢性すい炎、すいガンなどの経過検察に利用します。

唾液腺の病気で血清アミラーゼが上昇している場合は、頬の腫れや顎の痛みなどで診断が出来ます。

基準値
     血清アミラーゼ 40〜122 IU/L
     尿アミラーゼ  65〜840 IU/L
-------------------------------------------------------------------------
疑われる病気

血清・尿ともに高値
  慢性・急性すい炎、すいガン、すいのう胞、耳下腺炎、腹膜炎など

血清だけが高値
  マクロアミラーゼ血症、腎不全、唾液型アミラーゼ血症など

尿だけが高値
  すい臓病末期、肝硬変症、高度の糖尿病など

索引【A】 分類[血液検査項目] 登録日-2013/01/15 06:48



管理者:遠山 英幸 - No: 登録キー:
- ★血液検査辞書 Ver0.89 -