ENET25 血液検査辞書
血液検査辞書は、血液検査結果の項目を検索して、その意味と数値の下限〜上限を簡単に調べることができます。

[研究所] [使い方] [一覧表示] [本文表示] [管理者] [設定画面]
登録件数:53件/最大登録数:100件
索引 分類 キーワード 条件: 表示:
No.76 SPan-1

SPan-1とは
SPan-1抗原(s-pancreas-1 antigen)は、鄭ら(1987)が培養膵
癌細胞株SW1990を免疫原として作製したモノクローナル抗体により
認識される腫瘍関連抗原です。
免疫組織化学的には、主に膵癌をはじめとする消化器癌に膜構成成
分として本抗原が存在することが認められ、その強い分泌性から血
中にも高率に出現します。SPan-1抗原の良性疾患による偽陽性率
は極めて低く(正常膵、腎尿細管、胆管上皮、気管上皮にもわずかに
存在する)、さらに膵癌との鑑別に困難を伴う急性膵炎の偽陽性例
も多くは軽度上昇に留まることから、より特異性の高い癌の診断、
および術後・治療後の経過観察に有用な指標とされています。
------------------------------------------------------------------------------
高値の場合
膵癌、肝細胞癌、胆道癌、肝内胆管癌、大腸癌、慢性膵炎

索引【SP】 分類[その他] 登録日-2013/03/29 14:31



管理者:遠山 英幸 - No: 登録キー:
- ★血液検査辞書 Ver0.89 -