お知らせ

すい臓がんステージⅣd(末期) 8年経過中

臨床試験

膵臓癌ステージⅣd(肝癌転移有)

2010年6月1日より、1.2cc/日のK25.00.01の飲用を開始。

特記:肝癌の転移があるためオペができず、抗癌剤(TS-1)との併用試験となる。

途中経過

2018年1月14日現在まで、約8年経過し、肝癌にあっては縮退後に石灰化として残存。※がん細胞は死滅している

膵臓癌に至っては、最後まで残った膵管を巻き込んだ悪性腫瘍が縮退後に消失。

腫瘍によって閉塞した膵管に代わって、新生膵管がバイパスとして自然形成

基本的に、所見は完治。QOL(生活の質)は至って正常。

説明:腫瘍マーカーは、CEAとCA19-9を見ます。

CEAの正常値は0.0~5.0

CA19-9の正常値は0.0~37.0以内